新着情報

新型コロナウイルスの影響をうける事業者のみなさまにご活用いただける支援策パンフレットが発表されています。(随時更新しています)
支援策パンフレットは、資金繰り支援をはじめ、設備投資や販路開拓、経営環境の整備に関する施策について、省庁横断的な施策を掲載しております。
ぜひご活用ください。

https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

 

 

2020年6月10日

高浜市商工会報237号を発行しました。

 

2020年6月8日

JPQR普及事業WEB受付システムの稼働開始日について

決済用統一QRコード・バーコード(JPQR)の普及事業について、WEBサイトを通じて申し込みが6月22日より開始されます。下記HPをご確認いただき、お申し込みください。

2020年度 統一QR「JPQR」普及事業ウェブサイト

 

2020年5月11日

高浜市商工会報236号を発行しました。

 

2020年5月7日

持続化給付金の申請について

持続化給付金の申請サイトが開設されました。

 

2020年5月7日

愛知県・高浜市新型コロナウィルス感染症対策協力金の申請について

※新型コロナウイルス感染症に関連する詐欺にご注意ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、新型コロナウイルス感染症「愛知県緊急事態措置」に基づく「休業協力要請」に応じて、休業要請と営業時間短縮の要請に全面的に協力いただいた地元中小事業者等に対し、協力金として50万円(1事業者あたり)を交付いたします。

 

ダウンロード愛知県・高浜市新型コロナウイルス感染症対策協力金支給申請マニュアル及び申請書 [PDFファイル/559KB]

※申請は、高浜市商工会を経由して提出することもできます。

※上記 支給申請マニュアルの「別表3 添付書類一覧」を変更しましたのでダウンロード後、必ずご確認ください。

※「別表3 添付書類一覧 [PDFファイル/89KB]

外部リンク先愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 愛知県・市町村新型コロナウイルス感染症対策協力金について<外部リンク>

【 https://www.pref.aichi.jp/site/covid19-aichi/kyoryoku2.html 】

●申請期間:令和2年5月7日(木曜日)から6月30日(火曜日)まで(消印有効)

●申請方法:3密(密閉、密集、密接)を避けるため、以下の郵送の場合の宛先へ送付願います。

窓口に持ってくる場合は、市役所内指定場所(5月中旬まで会議棟、それ以降は経済環境グループ窓口)または

高浜市商工会を経由して申請することができます。

 

郵送の場合:〒444-1398 高浜市青木町四丁目1番地2

高浜市役所 市民部 経済環境グループ

愛知県・高浜市新型コロナウイルス感染症対策協力金担当 宛

 

持ってくる場合:申請期間中、市役所内指定場所(5月中旬まで会議棟、それ以降は経済環境グループ窓口)または

高浜市商工会内指定場所に申請書投函ボックスを設置します。(平日のみ。)

 

※3密(密閉、密集、密接)を避けるため、郵送でのご協力をお願いいたします。

 

2020年4月28日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向け5月の大型連休期間中の外出自粛などの協力要請について

梶山経済産業大臣から、今回の大型連休の対応が新型コロナウイルスの感染拡大を収束に向かわせる重要な時期であり、改めて外出自粛を徹底してほしい旨、要請がありました。

Ø  今回の連休を迎えるに当たっては、引き続き警戒を緩めず、不要不急の外出を避けていただきたい。

Ø  都道府県商工会連合会・各単会の皆様におかれては、政府と状況認識を共有していただくとともに、経営者の皆様には、従業員が連休期間中にしっかりと休みを取得できるよう配慮していただき、どうしても休めない場合には、感染拡大防止に向けた対応を促すようにお願いしたい。

Ø  6月に集中する株主総会について、延期や継続会の開催も含め、例年とは異なる対応をお願いしたい。

 

■参考資料

①「人との接触を8割減らす、10のポイント」

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00116.html

②新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html

③緊急事態宣言時に事業の継続が求められる事業で働く方々等の感染予防、健康管理の強化について

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10899.html

④株主総会運営に係るQ&A

 

https://www.meti.go.jp/covid-19/kabunushi_sokai_qa.html

 

2020年4月17日

愛知県・市町村新型コロナウイルス感染症対策協力金について

協力金の概要

■趣旨:新型コロナウイルス感染拡大防止のため、県の休業協力要請に応じて、要請期間中、休業要請と営業時間短縮の要請に全面的に協力いただける地元中小事業者に対し、協力金を交付いたします。

■支給額:50万円(1事業者あたり)

 

対象要件

〇 新型コロナウイルス感染症「愛知県緊急事態措置」に基づく「休業協力要請」により、休業要請と営業時間短縮の要請を受けた施設を運営する県内の中小企業及び個人事業主が対象となります。

・休業要請等の対象となる施設については、愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイトHPに掲載しています。

(https://www.pref.aichi.jp/site/covid19-aichi/covid19-aichi.html)

・今回の協力金は、県の要請の対象となる施設について、その運営を行う事業者を対象としています。

・緊急事態措置以前に、開業しており、営業の実態がある事業者が対象となります。

・県内の事業所の休業等を行った場合が対象となります。この場合、県外に本社がある事業者も対象になります。

〇 休業協力要請期間中(2020年4月17日から5月6日までの期間)に休業等の要請に全面的にご協力いただいた中小企業及び個人事業主が対象となります。

・飲食店等の食事提供施設における営業時間短縮とは、夜20時から翌朝5時までの夜間時間帯の営業自粛に向け、営業時間を短縮することをいいます。(終日休業を含む。)

・全面的な協力とは、休業協力要請の全期間、要請に応じて休業等を行っていただくことが基本です。(17日は調整等を念頭に置いて弾力的に対応しますが、少なくとも17日夜は休業をお願いします。)

 

申請手続

■申請受付期間

2020年5月中旬~6月中(予定) ※5月12日頃を目標とする。

■申請に必要な書類 (予定)

① 協力金申請書(法人にあたっては「法人番号」を記入)

② 営業実態が確認できる書類

(例)確定申告書の写しのほか、直近の帳簿、業種に係る営業許可証の写し など

③ 休業の状況が確認できる書類

(例)事業収入額を示した帳簿の写し、休業期間を告知するホームページ・店頭ポスターの写し など

④ 誓約書

※この協力金は、令和2年4月補正予算が愛知県議会で可決された場合に実施するものとします。

愛知県・新型コロナウイルス感染症「県民相談総合窓口」(コールセンター)

開設時間 9時~17時(土日祝日を含む毎日)

電話番号 052-954-7453

 

詳細につきましては、愛知県のホームページでご確認ください。

 

2020年4月10日

高浜市商工会報235号を発行しました。

 

2020年4月7日

確定申告期限の柔軟な取扱いについて

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を鑑み、外出を控える等期限内の申告が困難な方は、4月17日(金)以降であっても柔軟に確定申告書を受け付けることとしました。

4月17日(金)以降の申告相談については、事前予約制となるため、必ず税務署へご連絡をしてください。

詳しくは国税庁HPをご覧ください。